クリニックから INFORMATION

  • 2020.08.04
    ブログ
  • 歩く動作から身体のクセが分かる?!

  •  

    皆さんは毎日どのくらい立っていますか?
    また、歩いていますか?

     

    • 全然動いていない。
    • 健康のために毎日ウォーキングをしている。
    • 仕事で一日中立ちっぱなし。

    などなど、人それぞれですね。

     

     

    「立つ」「歩く」というのは、日常生活の中で繰り返し行われる反復動作になります。

    もし、この反復動作に身体の偏りやクセがあれば、疲れやストレスが集中して痛みや重だるさを生む原因となります。

     

    本日ご紹介するのは、当クリニックにある
    下肢荷重検査機器「ゲートビュー」です。

     

    この機器は、プレートの上で立つ時・歩く時に

    • 足のどの部分に荷重がかかっているか
    • どのタイミングで地面に足をついているか、などを見ることができます。

     

    このように色分けされて結果がでます。

     

    私たち理学療法士は、立っている・歩いている足の状態から身体にどんなクセや偏りがあるかを見抜きます。

    足部や膝などが痛い方はもちろん、肩や首の痛みにも立ち姿勢・歩き姿勢は関係してくるのです。

     

    腰痛や膝痛、肩こりでお困りの方。

    ぜひ一度、当院で計測してみませんか?
    お待ちしております!

トップに戻る